洗顔で気を付けるべき点について紹介しましたが、では次にニキビ対策としてぜひやったほうがいいものを紹介します。まず基本の洗顔からですが、この洗顔方法を間違っている人が意外と多いのです。洗顔は顔の汚れや余分な皮脂を取り除くものですが、激しく行う必要はありません。洗顔料をしっかりと泡立て、その泡を広げるように優しく洗顔してください。指と皮膚の間には、いつも泡がある感じで行うといいでしょう。ごしごし洗いは皮膚を傷つけたり、必要な皮脂まで落とすことに繋がるのです。

洗顔後はすぐにスキンケアです。ここですぐに化粧水・・・と思いがちですが、一手間加えましょう。化粧水を付ける前にお肌の浸透力を高めるスキンケア用品を使うと更に効果的です。お肌の吸水力をアップすることで、いつもの化粧水がグングン浸透していくはずです。一手間加え終わったら、ここで化粧水です。たっぷりと肌に馴染ませましょう。保湿をすることで、角質層が潤い皮脂の分泌が抑えられます。また、化粧水の成分として抗酸化作用のあるビタミンCや抗炎症剤としてのグリチルリチン酸2K、そして保湿成分のセラミドが含まれているものを選んでください。

大人ニキビは生活習慣の乱れやストレス、食生活などによりできてしまいます。それを防止したり改善するには、洗顔と保湿が最善の策となります。特にフェイスラインは肌の内側が乾燥しやすいため、皮脂を余分に分泌してしまう部分です。そして、規則正しい生活を送ることも意識しましょう。肌の健康状態を維持することで、ニキビは防げるのですから。

ニキビ関連情報|みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)

おすすめのニキビ対策